(株)エイシン 撹拌機

マグネチックスターラーの基礎知識

マグネチックスターラーの基礎知識6

撹拌液の粘度(粘度の高い液体の撹拌) 一般的には化学実験、細胞培養実験など実験室規模で使われる撹拌の対象は粘性のほとんどない水状の液体です。 ただし、撹拌の対象の粘度が高い研究や開発対象も多くあり、この場合、対応可能な上位機種の...
マグネチックスターラーの基礎知識

マグネチックスターラーの基礎知識5

回転子(撹拌子の条件) 回転子は撹拌子とも言い、マグネチックスターラーで溶液を撹拌する際に容器中に投入する撹拌羽根の役目を果たします。 形状やサイズなど多く種類のなかでも、ストレートな棒状磁石の外装をテフロンで覆ったもの...
マグネチックスターラーの基礎知識

マグネチックスターラーの基礎知識4

使用できる容器 マグネチックスターラーの回転子は磁石により動作するため、容器には磁性体(強磁性体)でない材質の物のみ使用できます。 強磁性体である鉄やニッケルなど、磁石にくっついてしまう素材を多く含む容器は、回転子はスタイラーの...
マグネチックスターラーの基礎知識

マグネチックスターラーの基礎知識3

ビーカー内での液の動き(液体の撹拌) スターラーでの撹拌とは、液体に別の液体や粉体などを加え、別々だったモノをもっとも均一な状態にするために「かき混ぜる」ことです。 マグネチックスターラーは、容器内底で回転子を回転することで溶液...
マグネチックスターラーの基礎知識

マグネチックスターラーの基礎知識2

マグネチックスターラーの構造 マグネチックスターラーの構造は、非常にシンプルです。 スターラー本体内には、円盤上にS極とN極のマグネットが配置され、これをモーターで回転させます。 スターラーの天板に載せたビーカー内にセットされ...
マグネチックスターラーの基礎知識

マグネチックスターラーの基礎知識1

マグネチックスターラーとは? マグネチックスターラーとは、マグネットの力で回転子(撹拌子)と呼ばれるテフロンで被覆した磁石の棒を容器(ビーカーやステンレス)内で回転させて、液体を撹拌する装置です...
タイトルとURLをコピーしました